山敏の家

山敏の家

壁材(内装)

日本は高温多湿の国になります。特に海が近い弥富市近隣のエリアは、他のエリアに比べると湿度が高い地域になります。また、日本は一家に一台洗濯機があり、毎日お風呂に入るというライフスタイルから、室内の湿度は非常に高くなる傾向になります。その為、山敏建築では「調湿性」「透湿性」に配慮した家づくりをしています。だからこそ内装の壁を「珪藻土」で仕上げています。珪藻土は室内の湿度をコントロールしてくれます。今増えている高気密高断熱の家で湿気のことに配慮しないと、結露が発生する原因になります。結露は家にはもちろんですが、人の健康も害する可能性があります。家も住む人も健やかな毎日が過ごせるよう一つ一つの組み合わせを考えて家づくりをしています。